田中圭主演「おっさんずラブ」に熱視線 「キャッチコピーとルックスが神」

印刷

   「おっさん同士の恋愛」を描く新土曜ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)のポスタービジュアルが話題になっている。

   「好きになった人が男だった、それだけのこと。」といったフレーズや、キャストの憂いを帯びた表情に、ファンらは心を奪われているようだ。

  • (C)テレビ朝日(画像は番組公式サイトより)
    (C)テレビ朝日(画像は番組公式サイトより)

田中圭「ある日、僕は部長に告白された。」

   2018年4月21日から始まる田中圭さん(33)主演のドラマ「おっさんずラブ」のデジタルサイネージ広告が4月15日、地下鉄・東京メトロ六本木駅の西麻布方面改札に登場した。広告は番組の公式サイトやツイッターアカウントでも公開しており、「キャッチコピーとルックスが神」と注目を集めている。

   メインキャストは田中さんの他、吉田鋼太郎さん(59)、林遣都さん(27)、眞島秀和さん(41)、大塚寧々さん(49)、内田理央さん(26)。広告では切なげな表情を浮かべたキャストそれぞれに、以下のようなキャッチコピーが添えられている。

田中圭「ある日、僕は部長に告白された。」
吉田鋼太郎「好きになった人が男だった、それだけのこと。」
林遣都「同僚に告白した。冗談ですよと飾りをつけて。」
眞島秀和「こんなに切なくなるなら、恋なんてしなきゃよかった。」
大塚寧々「離婚したい理由は、女だとばかり思ってた。」
内田理央「ライバルは女。そんな常識、今はもうない。」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中