2020年 8月 7日 (金)

「女性問題」で辞職検討の新潟・米山知事、互いに独身、不倫でない、児童買春否定...残るは金銭問題か

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

「少なくとも僕は好きでしたよ」

「自由恋愛だったのか、金銭的な関係で解決するようなものだったのか」

という質問には、

「くわしくは次の会見で申し上げたいが、少なくとも僕は好きでしたよ」
「相手も思っていたと思いますけどね」

などと未練をにじませた。米山氏は独身で、米山氏が把握する限りでは、問題の女性も独身だ。記者からは

「お互い独身どうしで、お互い不倫でもなく、自由恋愛で、お互い好きで相思相愛だとしたら、何が問題なのか分からない、正直」

といった声もあがったが、米山氏は

「それは後ほど説明したい。そこは私にも、いろいろ言葉を選ばせていただきたい」
「そこはお許しいただきたい」

の一点張りだった。

   米山氏は灘高や東大医学部を卒業し、弁護士と医師の資格を持つ。16年に共産、社民などの推薦で自民、公明が推薦する候補を破って初当選した。東京電力柏崎刈羽原発(柏崎市、刈羽村)の再稼働には慎重な立場だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中