架空のネタ大学「国際信州学院大学」とは 発祥は5ちゃんねる...「騙された」ケースも

印刷

   「国際信州学院大学」をご存じだろうか。長野県安曇野市に校舎を置き、創立から100年以上の歴史を持つとうたう――架空の私立大学だ。

   このネタ大学が「開校」したのは2018年1月のこと。ネット掲示板「5ちゃんねる」ユーザー達が、偽の公式サイトや教員のSNS、校歌などを続々と制作し始めたのだ。今では、実在している大学だと信じ込む人まで出る騒ぎとなっている。

  • 国際信州学院大学のトップページ
    国際信州学院大学のトップページ
  • 国際信州学院大学からの「お知らせ」
    国際信州学院大学からの「お知らせ」

誕生のきっかけは「ニュー速VIP」

   国際信州学院大学の公式サイトには、入試案内や学部紹介、就職実績などの偽情報がずらりと並ぶ。さらには、架空の住所や電話番号までも掲載されており、うっかり実在の大学と誤解しそうになる程の仕上がりだ。

   しかし、サイトをよく見ていくと、歴代学長の名前が「ヴィップク・オリティ」だったり、大学の歴史欄に「2010年 学長 レーシック手術」とあったり、研究提携先の企業が全て架空のものだったり――などおかしな記載も多い。

   ちなみに、サイトに掲載されている画像の多くは、他大学などから転載したもの。例えば、同大キャンパス内にある生協だとして掲載されていたのは、北海道大学生協の写真だった。

   いったい、この架空大学はどういった経緯で生まれたのか。

   きっかけは、5ちゃんねるの「ニュー速VIP」板に1月下旬に立った、「受験シーズンだし(中略)架空の大学を作って受験生釣ろうぜ」といったタイトルのスレッドだ。ここに集まったユーザー達が協力し、大学名や学校の歴史を決定。その上で、偽の公式サイトや教員のSNSなどを作り始めたのだ。

   実際、4月17日現在、ツイッターで「国際信州大学」と調べると、教員や学生などを騙った架空のアカウントが20件以上ヒットする。さらには、同大の偏差値を尋ねるQ&Aサイトの投稿まで存在している。

「架空の情報に騙されないようご注意ください」

   今では、国際信州学院大学を実在の大学だと信じ込んでしまうユーザーの姿も。

   きっかけは、同大のコンピュータ同好会を名乗るツイッターアカウントが4月15日、就職活動の「学歴フィルター」に関して呟いたこと。この投稿が1万回以上のリツイートを集めるなど話題になったことで、ネット上に、

「国際信州学院大学あるのか、初めて知った」
「ていうか国際信州学院大学ってのがあるんだ」
「長野出身なのに国際信州学院大学とか今の今まで聞いたことなかった」

といった反応が寄せられたのだ。一方、ネタに気付いたユーザーからは、「久しぶりに騙された」「無駄に完成度高くてタチ悪い」との声も上がっている。

   なお、国際信州学院大学公式サイトのトップページには、4月17日現在「インターネット上に流布する本学の存在に関わる情報について」とのお知らせが。そこには、次のようなメッセージが書かれている。

「最近、インターネット上に本学が架空の大学であるかのように言及する情報が増えています。これは本学の公式見解ではありませんので、お気をつけください。(中略)インターネット上には虚構情報も多くあります。架空の情報に騙されないようご注意ください」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中