2018年 5月 20日 (日)

T.M.R.西川「リア充インスタ」への本音 「嫉妬」ツイートに3万いいね

印刷

   「T.M.Revolution」の西川貴教さん(47)が2018年4月17日、「SNSで日常生活の充実ぶりを報告している人」へ思うことをツイッターで吐露した。

   「リアル充実してます系インスタとかマジ吐き気しかしねーし!」と歯ぎしりする西川さんだが、それでも「明日の自分の為に時間を費やすこと」の方が大切だと前向きに語っている。

  • 西川貴教さん(写真は2013年9月撮影)
    西川貴教さん(写真は2013年9月撮影)
  • 西川貴教さんの投稿分(画像は本人の公式ツイッターアカウントより)
    西川貴教さんの投稿分(画像は本人の公式ツイッターアカウントより)

「SNSのお陰」で知人の近況を知れるのはいいが...

   17日、西川さんはSNSの利用について、自論を展開した。

「SNSのお陰で近しい人の楽しそうな日々や、幸せそうな瞬間を知れると同時に、その輪にいない事を寂しく思うことがあるけど、明日の自分の為に時間を費やすことの方が、人を羨むより大切だと強く思う。報われないことは多くても、チャンスを掴む権利を得るには努力するしかない。だから頑張る」

上記の投稿の約20分後、続けて以下のようなツイートを投稿した。

「とま、それらしいこと言ってますが、要約すると『リアル充実してます系インスタとかマジ吐き気しかしねーし!今の辛さは、きっと何倍にもなっていつか返ってくる!絶対そうだ!そん時、目にもの見せてやっからな!フーーーンだ!寝よ!』ってことッスね!」

   「インスタ映え」というワードが2017年の流行語大賞に選ばれるなど、近年インスタグラムやツイッターなどで、自分自身や食べ物、風景などの写真とともに、近況を報告している人は一般人、有名人問わず多い。西川さん自身もいずれのSNSも利用しており、毎日ではないものの、仕事の告知やプライベートショットなどを随時配信している。

「西川さんだってリア充してる」とのツッコミも

   しかし今回のツイートから察するに、「自身の今」を発信するよりも、「明日の自分の為の努力」の方が大切だと考えているようだ。

   こうした考えには、「素敵」「カッコいい」「励まされた」「同感」などといった声が多数寄せられている。投稿は計3万件近い「いいね」が押される反響を呼んだ(18日15時時点)。

   なお、一部西川さん自身も日常生活が充実しているとのツッコミも上がっている。

「私も同類です笑 でも私からしたら西川さんもリア充に見えるのですよ」
「西川さんだってリア充してるでしょっ!!」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中