2018年 5月 28日 (月)

貴乃花一門の看板おろし、古市憲寿「ケジメつけるほど悪いことしたんですか?」 

印刷

   貴乃花親方が、自身の名を冠する「貴乃花一門」の看板を下ろすことになった。その理由をめぐって社会学者の古市憲寿氏が疑問を示した。

   2018年4月19日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演した古市氏は、「貴乃花親方に厳しい横野(レイコ)さんからすると、ちょっといいニュースじゃないですか」と吹っかけると同時に、「ケジメつけるほど、貴乃花さんは悪いことしたんですか」と投げかけた。

  • 「貴乃花一門」の看板をおろし名称変更する、と報じる4月19日の日刊スポーツとサンケイスポーツ
    「貴乃花一門」の看板をおろし名称変更する、と報じる4月19日の日刊スポーツとサンケイスポーツ

横野レイコに「ちょっと今日嬉しそう」

   貴乃花親方は2018年4月に行われた一門の会合で、「『貴乃花一門』の看板を下ろしたい」旨を自ら申し出たという。阿武松親方らも了承し、名称変更が決まった。19日にスポーツ紙各紙が報じた。

   貴乃花親方は、17年11月の元日馬富士暴行事件への対応が日本相撲協会から問題視され、同12月に理事を解任。18年3月には協会のガバナンス欠如を指摘する告発状を内閣府に提出したが、三月場所中に弟子の貴公俊が暴行問題を起こしたことで急転。告発状を取り下げるとともに、「一兵卒としてやり直す」とゼロからのスタートを宣言した。3月の理事会で、役職は一番下の平年寄まで降格し、まさに「一兵卒」の状態だ。

   「とくダネ!」は同日朝に貴乃花部屋の前で直接話を聞いたとし、その内容を伝えた。貴乃花親方は「(一門の看板を下ろすのは)事実です」とするも、「一門を離れるということではありません」と離脱は否定。支援者には「事前にお話をさせていただきました」と報告済みだという。そして強調したのは、「弟子の指導に専念します」「弟子たちと共に励んでいく次第であります」と、弟子を思う言葉だった。

   番組では、古市氏が横野氏に「貴乃花親方に厳しい横野さんからすると、ちょっといいニュースじゃないですか」と冗談まじりに吹っかけた。横野氏に「いや厳しくないですよ。何をおっしゃっているんでしょうか」と返されると、「ちょっと今日嬉しそうだから」と古市は続けた。

「ここまで責められることなのかな」

   同日付のスポーツニッポンが、貴乃花親方が「私としては本当にケジメ。弟子とともにゼロからスタートしますと言っているのに、私の名前が一門についているのはおかしい」と話していると報じた。これが番組で取り上げられると、古市氏は

「『ケジメ』と言いますけど、ケジメつけるほど貴乃花さん悪いことしたんですか? 結局、騒動を起こしたことはあったけど、貴乃花さんがやってきたことと、不祥事ってここまで責められることなのかな」

と疑問を述べている。

   ゲストの坂上忍さんは、「悪いこととかじゃなくて、『弟子の指導』を僕なりに受け止めるならば、貴公俊関のことだけでなく、自分の指導が甘かったと自分に返している言葉だと思う。悪いことをしたとは僕も思ってない。貴乃花親方は、他人が見ている以上に(弟子の不祥事を)重く受け止めていらっしゃるのかなと思う」と推測した。また、坂上さんは「今回のことが、貴乃花親方ご自身でなく、お弟子さん(貴公俊)のこととはいえ失敗と捉え、自分で自分を律するということならば、その人にセカンドチャンスがあってほしいなと思います」と再び躍進することを期待した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中