2019年 12月 9日 (月)

韓国、対北宣伝放送を中断 南北首脳会談前に「緊張緩和」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   韓国国防省は2018年4月23日、南北軍事境界線一帯で行っていた対北宣伝放送を、0時に中断したと発表した。複数の韓国メディアが報じた。

   国防省のチェ・ヒョンス報道官は23日朝の会見で、27日に控える南北首脳会談を見据えた措置だと説明。「南北首脳会談を契機に、南北の軍事的緊張を緩和し、平和的な会談のムードを作るため」と述べた。

   韓国の宣伝放送は、軍事境界線近くに設置した拡声器で北朝鮮の兵士や住民に聞こえるよう、体制批判を繰り返すものだ。16年1月に北朝鮮が4度目の核実験を実施して以降、放送を続けていた。北もこれに強く反発し、韓国政府を批判する宣伝放送を行っている。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中