2018年 7月 17日 (火)

山口達也出演のCM、ヤマト運輸は別のCMに差し替えへ 他社は送検報道に困惑 

印刷

   人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバー(46)の送検報道で、山口メンバーが出演するCMの企業や自治体は、J-CASTニュースの取材に困惑した様子を見せた。

   まだ何も話せないとするところもあったが、ヤマト運輸では、すぐに別のCMに差し替えることを明らかにした。

  • 山口メンバー出演のヤマト運輸CM
    山口メンバー出演のヤマト運輸CM

スズキ「状況が分からず、まだ何もお話しできない」

   NHKが2018年4月25日に報じたところでは、山口メンバーは2月、東京・港区の自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどした強制わいせつの疑いが持たれているという。

   警視庁が25日までに書類送検したとのNHK報道について、山口メンバーが出演しているCMの各社に対応について話を聞いた。

   宅配サービスのCM「全員で届ける。」にTOKIOが出ているヤマト運輸では同日夕、広報戦略部の担当者が「放送しているものは、別のCMにすぐにでも差し替えます。どのCMに替えるか検討しており、現在、対応中です」と答えた。理由としては、「社会的な影響力が大きいと判断したため」だと説明した。

   山口メンバーは、スズキのコンパクトワゴン「ソリオ」のCMにもTOKIOの1人として出演している。広報担当者に同日夕に聞くと、担当者は戸惑った様子で、「状況がよく分かっていませんので、まだ何もお話しできるものはありません」と答えた。

   福島県は、県産農林水産物PRのCMで、広告代理店を通じて、TOKIOを17年度に起用した。現在は流れていないが、県の農産物流通課では同日、18年度もTOKIOが出演する予定だったものの、「報道を受けて事実確認をした後、対応を検討します」と取材に答えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中