2018年 5月 22日 (火)

フランスの邦人留学生行方不明事件 容疑者の出国禁止解除

印刷

   フランスに留学中の日本人女性が2016年12月から行方不明になっている事件で、容疑者の男性が居るチリの裁判所が、男性の出国禁止命令を18年3月に解除していたことを、NHKなどが報じた。

   フランス当局はチリ人のニコラス・セペダ容疑者を殺人の疑いで国際指名手配し、チリの最高裁判所に身柄の拘束を要請したものの、裁判所はそれを拒否し、容疑者に対して出国禁止命令を出していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中