2018年 10月 18日 (木)

被害者への中傷・デマ横行 山口達也事件、根拠ない「特定」も

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   TOKIO・山口達也メンバー(46)の強制わいせつ事件で、被害者の女子高生だとして根拠なく晒したり、女子高生の方が悪いとバッシングしたりする行為が一部で横行している。

   ネット上の情報などから勝手に決めつけるケースが多いが、名誉毀損罪に問われる可能性も指摘されている。

  • スマイリーキクチさんが苦言
    スマイリーキクチさんが苦言

本人「否定」もなお名前が拡散

   報道によると、山口メンバーが被害者と知り合ったのは、女子高生らが興味を持つ話題を取り上げるNHK Eテレの番組「Rの法則」への出演を通じて。山口メンバーは、酒に酔ったところで被害者を自宅マンションに呼び出し、被害者は友人と2人で行って、山口メンバーから無理やりキスをさせられたという。

   ネット上では、Rの法則に出演した女子高生らから「特定作業」が行われた。候補として、数人の名前が挙げられ、一時、山口メンバーと番組で共演したタレントの赤沼葵さん(16)が被害者だとの憶測が広がった。

   赤沼さんが直前にインスタグラムを非公開にしたから、といった根拠不明の情報からだ。これを受けて、赤沼さんが2018年4月26日、インスタを更新し、「今回の事件の被害者ではありません」と説明する事態になった。

   それでも、赤沼さんの名前が拡散され続けているほか、沈黙していておかしいといった理由から次のターゲットにされる出演者も出ている。

   さらにネット上では、山口メンバーのファンともみられる一部の人たちから、被害者に対して「こんな事しといてタダで済むと思うなよ」「女が悪いと思う」などと、次々に罵声が浴びせられた。

根拠なく「示談金」の額など拡散

   山口メンバーは、被害者と示談が成立したという。しかし、ネット上では、根拠もなく示談金が出たとしてその額を挙げるなどして中傷する書き込みも相次いでいる。

   もっとも、今後のことを考えると被害者も自宅に行くのを断れなかったのではといった指摘も出ており、山口メンバーへの「擁護」については、疑問や批判の声も多く上がっている。「TOKIO好きだけど、これはダメでしょ」「連れ込みお酒を進め手を出した大人が悪いよ!」「どこまで被害者を追い詰めれば気がすむの?」といったものだ。

   殺人事件犯人だと中傷被害を受けた経験のあるお笑い芸人のスマイリーキクチさん(46)は4月25日、ツイッター上で苦言を呈した。

   「憶測で名前や個人情報を書き込んでも名誉毀損罪になるし、事実もアウトだからね」とネット上の一部行為に忠告し、「コピペやリツイートは最初の発信者と同じ責任で、借金に例えるなら連帯保証人と一緒なの。安易な投稿や拡散はさけましょう」と呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...