2018年 9月 19日 (水)

山口達也の単独ラジオ打ち切り 「最終回」では連休の話題「僕はなにやってるんでしょうね?」

印刷

   埼玉のFMラジオ局、FM NACK5(ナックファイブ)が2018年5月2日、毎週日曜に放送している「山口達也 TOKIO WALKER」が番組終了したと発表した。

   埼玉出身の「TOKIO」山口達也メンバー(46)が単独パーソナリティを務める、朝7時台の1時間番組だが、事件を受けて4月29日の放送は見送りに。結果として、4月22日の放送が最終回となった。

  • もう長寿番組が聞こえない
    もう長寿番組が聞こえない

「ホントに残念」「楽しい番組だったのに」

   「TOKIO WALKER」は1996年4月スタート。番組はリスナーからのメッセージ紹介が中心で、この春で23年目に入ったばかりだった。今年開局30周年を迎えるNACK5としては、長寿番組と言えるだろう。

   終了にあたって、ツイッターでは、

「懐かしい...まだやってたんだ......」
「20年以上やって来た番組が終わるってなんかホントに残念...」
「いろんな時間帯に変更になっても長く続いてた、楽しい番組だったのに」

といった惜しむ声が出ている。

   実質的に「最終回」となった22日の番組では、翌週に控えるゴールデンウィークの話題に触れていた。

「どこかへ出掛ける予定の方、たくさんいると思いますけれども......。僕はなにやってるんでしょうね? 通常運転です。たぶんロケ行ってるんじゃないでしょうか。みなさん楽しい計画を立ててね、楽しい連休を過ごしてもらいたいなと思います」

   軽快なトークで、連休中のエピソード投稿を呼びかけていたが、その数日後に書類送検が報じられた。なお29日については、8時から放送する「びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜」の時間拡大で穴埋めされている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中