2018年 9月 25日 (火)

城島茂扮する「島茂子」が始球式に いたわり相次ぐ中、「辞退すべき」との声も

印刷

   アイドルグループTOKIOのリーダー・城島茂さん扮する「島茂子」さんが、2018年5月6日に明治神宮野球場で始球式に臨んだ。

   同6日に元メンバー、山口達也さんのジャニーズ事務所との契約解除が発表されるなどTOKIOをめぐっては様々な動きが続くところ、いたわりの声がネットでは多く上がった。ただ、一部には問題の大きさを鑑みてか「辞退すべき」と厳しい向きもあった。

  • 城島茂さん
    城島茂さん

島さんの公式ホームページに山口達也の写真はなく

   島さんは、TOKIOの53枚目のシングル「クモ」のカップリング曲「女の坂道」を歌う歌手だ。16日には新曲で、「家政婦のミタゾノ」(テレビ朝日系)の主題歌「戯言」でソロデビューすることが決まっている。

   報道によれば、島さんは始球式当日、「戯言」の発売日をあらわす「516」の背番号のユニフォームで登場。

「野球経験はないんですが、お灸経験はあります」

などとダジャレを飛ばし、投球前にはストライク宣言をしたものの、結果はバッターの背中を通過する大暴投だったという。

   なお、島茂子さんの公式ホームページの下部にはTOKIOのメンバーの写真があるものの、7日時点ですでに山口さんの写真はない。

引き受けるべきではないとの意見も

   ネット上では、

「島茂子さん昨日どんな気持ちで始球式したんや・・・」
「リーダーいきなりすごく重いもの背負って大変ですよね...島茂子もやらんといけないし...」
「島茂子さん始球式前にどえらいことになっていたんだなぁ」

と、その頑張りにいたわりの声を送る人や、

「このタイミングで是非、島茂子の始球式を取り上げて欲しい。リーダーのプロ根性を」
「プロ根性だな。 このタイミングで島茂子をやり切ったリーダーってすげぇ」

など、そのプロ根性に感嘆するひともいた。

   ただ、一部には、

「TOKIOが大変だっていうのに島茂子さん... 城島茂ではないといって出るんですか?」
「辞退すべきだろ。普通は」

と、引き受けるべきではなかったとする意見もみられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中