2018年 5月 24日 (木)

峯岸みなみ、満員電車で「泣いた」 「人の冷たい部分を目の当たり」

印刷

   AKB48の峯岸みなみさん(25)が2018年5月8日、満員電車で「人の冷たい部分」を目の当たりにした、とツイッターで嘆いた。

   首都圏の交通機関はこの日の朝、混雑などの影響で多くの路線で遅れが出ていた。そういった中で、見知らぬ乗客から「肘がーんとかバックでどーん」といったことをされたといい、「心折れそう」「泣いた」などと訴えた。

  • AKB48の峯岸みなみさん(2017年7月撮影)
    AKB48の峯岸みなみさん(2017年7月撮影)

遅れる路線多数で乗客いらだつ?

   峯岸さんは、

「満員電車に乗ると人の冷たい部分を目の当たりにして心折れそうになるね」

として、満員電車の乗客の傍若無人なふるまいを嘆いた。

「どこの誰だか知らない、もう二度と会えない人だとはいえ、多少は優しい気持ちで接してほしいよね~~肘がーんとかバックでどーんとか、知ってる人には絶対やらないじゃんね。泣いた」
 

   この日の首都圏の鉄道は、湘南新宿ライン、中央総武線、東急田園都市線、東京メトロ丸ノ内線、西武池袋線などで遅れが発生。その理由も、踏切内点検、荷物挟まり対応、線路内立ち入り、ホームドア点検、混雑の影響など様々だ。こういった影響で、乗客が普段よりいらだっていた可能性もありそうだ。

 

   峯岸さんはAKB48に唯一残る1期生。電車通勤の頻度は明らかではないが、2期生の大島優子さん(29=14年卒業)は14年4月のイベントで、3か月ぶりに公共交通機関で移動したことを明かしている。オバマ大統領(当時)の来日による交通規制の影響だ。

   電車通勤で危険な目に遭うメンバーもいる。石田晴香さん(24=16年卒業)は13年11月、

「朝、満員電車のドア付近。駅ついた時にサラリーマンさん達に押し出されてホームと電車の隙間に落っことされちゃって、軽く怪我してたんですが、大きな怪我じゃなくて良かったです!(笑)」

と自らの経験を明かしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中