2018年 9月 23日 (日)

清宮幸太郎「R2-D2似」説が 本人はスター・ウォーズ大好き

印刷

   プロ野球・日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手が、デビュー戦から7試合連続安打の日本新記録(ドラフト制後)を達成し、メディアを賑わせている。7試合目には初ホームランも放ち、記録達成に花を添えた。

   テレビのワイドショーでは、清宮選手が好きな人気映画スター・ウォーズのキャラクター「R2-D2」と清宮選手が似ている、と指摘するコメンテーターも出たが、キャスターからは「強引過ぎる」とたしなめられていた。

  • 清宮幸太郎選手はスター・ウォーズ好き(写真は2017年7月の早稲田実業高時代)
    清宮幸太郎選手はスター・ウォーズ好き(写真は2017年7月の早稲田実業高時代)

「どっしりしたトコとかですね」

   清宮選手は2018年5月9日、オリックス戦の第1打席でホームランを放ち、連続試合安打も「7」に伸ばした。試合後は初のヒーローインタビューに臨み、「やっぱりホームランは気持ちいいですね」と笑顔で話した。

   翌10日の報道・情報番組「Nスタ」(TBS系)では、清宮選手を特集。自身の登場曲として、好きな映画のスター・ウォーズのテーマ曲を選んだことや、好きなスター・ウォーズのキャラクターは、主人公らをサポートする「ドロイド」(ロボット)の「R2-D2」であることを写真パネルを使って紹介した。「R2-D2」は、胴部分は筒状で3本脚の小型ドロイド。ぱっと見、ずんぐりした印象を与える、シリーズお馴染みの常連キャラだ。

   Nスタのパネルで、「R2-D2」と並んだ清宮選手の写真が、グランドに腰を下ろしたような状態のものだったせいもあってか、コメンテーターの萩谷麻衣子弁護士は

「(R2-D2は、清宮選手)本人に似てる感じが...」

と指摘。キャスターのホラン千秋さんは笑っていたが、井上貴博アナは

「強引過ぎやしませんか」

と異議を唱えた。萩谷弁護士は

「(清宮選手もR2-D2も)クマさんぽくて良くないですか?」

とフォローしつつ、

「済みません」

と反省していた。一方、パネルを紹介した山本恵里伽アナは

「どっしりしたトコとかですね」

と、「似ている」とする萩谷弁護士の見立てに軽く賛意を示していた。

   10日午後のツイッターには、番組を見たのか、

「清宮くん、R2-D2が好きなのか。一緒だわ」

といった反応が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中