2018年 11月 13日 (火)

新橋駅前、一時騒然 女子高生7人に何が?

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   2018年5月11日夕方、東京・JR新橋駅前の広場で神奈川県の女子高校生7人が体調不良を訴え、病院に搬送された。高校生は過呼吸や熱中症の疑いがあるという。現場には一時、規制線が張られ、大勢の駅の利用者らが救急隊の活動を見守り、騒然となった。

   今回の詳しい状況は不明だが、複数の若者が一度に過呼吸を起こすケースは、年に何件も起こっている。場所は学校での部活動やコンサートなど、様々だ。背景には何があるのか。

  • 新橋駅前のSL広場は一時騒然となった(2008年撮影)
    新橋駅前のSL広場は一時騒然となった(2008年撮影)

待ち合わせに遅れて教師から注意受ける

   高校生の具合が悪くなったのは5月11日16時20分頃。現場は「SL広場」として知られる場所だ。NHKなどによると、過呼吸の症状を起こした高校生の一行は遠足で都内に来ており、SL広場が待ち合わせ場所だった。4人が時間に遅れて走ってやってきたところ、教師に注意されて過呼吸のような症状が出たという。近くにいた3人も体調不良になったという。東京消防庁によると、7人のうち1人が「刺激をしても覚醒しない状態」を指す意識レベル3で、残りの6人が「刺激に応じて一時的に覚醒する状態」の意識レベル2だった。

   17年には、若者が集団で過呼吸を起こす事案が、報道されただけでも少なくとも4件起こっている。3月には、大阪・枚方市の小学校で、4年生の女子児童が音楽の授業中に意識を失って倒れ、けいれんを起こした。直後に別の女子児童が同様の症状で倒れたのに続いて、他の児童も次々に過呼吸や吐き気を訴え、計14人が病院に運ばれた。

   8月には、京都市の高校で、ダンス部に所属する女子生徒7人が熱中症の疑いで搬送された。このうち1人は熱中症だったが、残りの6人は過呼吸の症状だった。

   11月には岡山市内の小学校で、6年生110人が合唱練習をしていたところ、一部が体調不良を訴えた。歩くことができない児童もいた。25人が病院に搬送されたがいずれも軽症だった。

   こういった現象が起きるのは学校だけではない。4月には、千葉・幕張メッセで行われた「ONE OK ROCK」のコンサートでは、50人ほどが過呼吸や熱中症の症状を訴え、約20人が搬送された。当時、10~20歳代を中心に約1万8000人が詰めかけていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中