2018年 7月 20日 (金)

NHK「仮面ライダー出演の...」テレ朝「大河俳優に...」 容疑者紹介に両局の思惑?

印刷

   逮捕された俳優の出演作について、NHKは「仮面ライダー」、テレビ朝日は「大河」と見出しに取り、互いに自局番組に関係する言葉を避け、他局に押し付け合っている――

   そんな印象をもった視聴者らがツイッターで面白がって対比している。

  • ブログで出演作を多数、紹介している
    ブログで出演作を多数、紹介している

覚醒剤を使用した疑い

   覚醒剤を使用した疑いで警視庁に逮捕されたのは、俳優の松尾敏伸容疑者(40)。NHKが2018年5月14日昼の12時20分過ぎ、画面に「独自」の文字をつけて報じた。その後、各メディアも続いた。

   松尾容疑者は、本人ブログなどによると、「仮面ライダー響鬼」(テレビ朝日系)を映画化した「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」(2005年)の仮面ライダー歌舞鬼役や、NHK大河「風林火山」(07年)の武田信廉(武田晴信<信玄>の弟)役を務めた。本人ブログによると、大河の信廉役は「後半レギュラー」。映画は20本以上、テレビドラマにも多数、出演している。

   今回の逮捕のニュースについて、NHKは「仮面ライダーなどに出演の俳優 覚せい剤使用で逮捕」(ネット版、以下同)の見出しで報じた。記事本文でも「仮面ライダーシリーズなど、多くの映画やテレビドラマに出演」と、「大河」の文字は出てこない。

   一方のテレビ朝日は17時20分ごろ、「『大河』俳優の男に覚醒剤の疑い 容疑否認」と、見出しに「大河」を使った。ただ、不思議なことに本文では「舞台や映画、テレビドラマなどに多く出演」とだけあり、大河ドラマに触れていない。仮面ライダーへの言及もない。

産経ニュースの見出しは両方に触れる

   この両局の報道ぶりの対比が面白かったのか、ツイッターには、

「NHKは仮面ライダー逮捕 テレ朝は大河俳優逮捕、とバトルが繰り広げられている」
「大河に出演と書かないNHK vs仮面ライダーに出演と書かないテレビ朝日」

といった指摘が寄せられた。

   他メディアはどう報じたのか。産経ニュースは「NHK大河に出演、仮面ライダー役も務めた俳優を覚醒剤使用の疑いで逮捕 警視庁」と、両方の出演作にふれた見出しで伝えた。

   多いのは「仮面ライダー」派で、TBSは「『仮面ライダー』出演俳優」、日本テレビは「仮面ライダーなど出演の俳優」と報じた。朝日新聞も「仮面ライダー出演俳優」だった。この3社では、日本テレビだけが本文で「大河」に触れた。

   ただ、見出しに「仮面ライダー」派が多かったことについては、他社報道がNHKのあとに続いたことから、ツイッターでは

「他の局もよく分からないままNHKに釣られたんでしょう」

と分析する意見もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中