2018年 7月 19日 (木)

コメンテーター岸井成格さん、寺田理恵子・元フジアナが明かした政治記者らしくない一面

印刷

   ニュース番組のコメンテーターなどで知られる、毎日新聞特別編集委員の岸井成格さんが亡くなり、多くの関係者が追悼の意を表するなか、元フジテレビ・アナウンサーの寺田理恵子さん(56)が岸井さんの意外な一面をブログで明かした。

   「アイドル女子アナのはしり」とも評される寺田さんによると、「岸井さんは『幽体離脱ができる』とおっしゃった」というのだ。

  • 岸井成格さん(2016年3月撮影)
    岸井成格さん(2016年3月撮影)

「社会全体を見ることの重要性」も教わった

   岸井さんは2018年5月15日、肺腺がんのため死去した。73歳だった。毎日新聞の政治部長などを歴任し、情報番組「サンデーモーニング」(TBS系)などのコメンテーターとしても活躍した。

   翌16日、寺田さんは岸井さんを追悼するブログを更新。「26年前、TBS『ビッグモーニング』」の出演でお世話になり、「社会のモノの見方」など様々なことを教えてもらったと振り返った。少子化問題に関連して「社会全体を見ることの重要性」も教わったという。

   さらに、岸井さんには「お茶目な部分」もあったと続け、印象に残っている話として、

「岸井さんは、『幽体離脱ができる』とおっしゃったのです」
「魂が抜けだして、俯瞰的に自分を見ることができるというのです」

とのエピソードを紹介。「オカルト的な話を面白おかしく」話していたそうだ。「幽体離脱」について、寺田さんが自分もやってみたいと言ったところ、

「戻れなくなったら大変だから、やめなさい」

と真剣に「ストップをかけて」くれた、と懐かしそうに振り返った。最後は、

「岸井さん、まだこの世にいらっしゃって、どこかで世の中を俯瞰していらっしゃるのでしょうね...」

として、冥福を祈った。

   寺田さんは、1980年代の人気お笑い番組「オレたちひょうきん族」への出演で人気を博し、のちにフリーアナウンサーに転じた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中