2018年 6月 18日 (月)

辞意表明の内田監督、「ピンクのネクタイ」に大学名言い間違い 謝罪に疑問の声続々

印刷

   アメリカンフットボールの試合で日本大学の選手が関西学院大学の選手に危険な反則タックルをした問題で、日大の内田正人監督が2018年5月19日、監督を辞任する意向を表明した。

    辞意表明が速報で伝えられると、ネット上ではある部分が話題を呼ぶこととなった。内田監督が身に着けているネクタイだ。

  • 反則タックルの場面(提供:関西学院大学)
    反則タックルの場面(提供:関西学院大学)

スクールカラーではあるものの...

   内田監督はこの日、関学大の選手や保護者らに直接会って謝罪。その後、大阪国際空港(伊丹空港)で報道陣の取材に応じ、「一連の問題の責任はすべて私にある。監督を辞任する」などと話した。

   問題発覚後、監督が公の場に姿を見せたのは今回が初めて。かねてから「雲隠れ」などと批判されていただけに、19日の対応には注目が集まっていた。

   そして19日夕、辞意表明のニュースが速報で伝えられると、ツイッターなどネット上にはこんな指摘が相次いだ。

「ピンクのネクタイで謝罪...」
「え??ピンクのネクタイ選ぶ???って思ってしまった...」
「このピンクネクタイのチョイスに色々集約されるな、、、」
「ピンクのネクタイ!最近は謝罪のときの格好ってこんなんでいいの?」

   内田監督がスーツに合わせていたのは華やかなピンクのネクタイだった。ピンクは日大が運動競技で用いているスクールカラーではあるが、そうした事情があったとしても謝罪の場では不適切と見る向きが強い。

何度も「かんさいがくいんだいがく」?

   また、会見時には複数回にわたり「関西学院大学」と言う場面があったのだが、いずれも正式読みの「かんせいがくいんだいがく」ではなく「かんさいがくいんだいがく」と誤って言っているように聞こえることから、

「まさかの『かんさいがくいんだいがく』」
「内田監督のアレって、謝罪する気無いよねw かんさいがくいん...w」
「日大アメフト部の内田監督が記者会見の間、ずっと関西学院大学の事を『かんさいがくいんだいがく』と言ってて、思わず『誠意って何かね?』って気持ちになった。。」

などと指摘する声も目立った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中