2018年 6月 21日 (木)

是枝監督作品がカンヌ最高賞

印刷

   第71回カンヌ国際映画祭で2018年5月19日(現地時間)、コンペティション部門に参加した是枝裕和監督の「万引き家族」が最高賞「パルムドール」に輝いた。

   日本映画で同賞を受賞したのは、今村昌平監督の「うなぎ」(1997年)以来21年ぶり。是枝監督の過去作品には、「誰も知らない」(2004年)、「そして父になる」(13年)などがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中