2019年 4月 25日 (木)

エンゼルス大谷、4勝目挙げる 7回投げ2失点9奪三振

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は2018年5月20日(現地時間)、レイズ戦に先発し、7回2/3で110球を投げて9つの三振を奪い6安打2失点、チームは5対2で勝利した。

    大谷選手はこれで、シーズンを通して4勝目(1敗)。試合後のインタビューでは「今日は絶対に勝ちたいと思ってマウンドにいったので、長い回投げられてよかったなと思います」と安堵した様子だった。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中