2018年 12月 13日 (木)

玉木氏、安倍首相は「もう詰んだ」 愛媛県新文書に上がる野党のテンション

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   学校法人加計学園の獣医学部新設計画を2017年1月20日に「初めて知った」と繰り返してきた安倍晋三首相に、強い逆風が吹き始めた。

   愛媛県が18年5月21日に参院予算委員会に提出した文書で、安倍氏と学園の加計孝太郎理事長が15年2月に面会し、その際「首相からは『そういう新しい獣医大学の考えはいいね。』とのコメントあり」という記述があったからだ。この文書の内容が正しければ、安倍氏は国会答弁よりも2年も早く計画を知っていたことになり、野党は「これは決定的だ!」「もう詰んだ」などと攻勢を強めている。

  • 国民民主党の玉木雄一郎代表は、首相の発言部分にマーカーを引いて「詰んだ」と書き込んだ
    国民民主党の玉木雄一郎代表は、首相の発言部分にマーカーを引いて「詰んだ」と書き込んだ

当日の首相動静には「加計学園」の記載なし

   愛媛県が提出した文書は「報告 獣医師養成系大学の設置に係る学園関係者との打合せ会等について」との題名で、「27.3.」とある。平成27年=2015年3月の資料だとみられ、3月3日に加計学園関係者と県の間で打ち合わせ会を行った内容が記されている。加計学園から県に対して、2月25日に学園理事長と安倍氏が15分間程度面談し、その内容を県に報告している。それによると、学園理事長は「獣医師養成系大学空白地帯の四国の今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明」。直後に

「首相からは『そういう新しい獣医大学の考えはいいね。』とのコメントあり」

と続いた。

   野党議員は次々に愛媛県の文書をSNSに公開。安倍政権打倒に向けた決め手になるとの見方が相次いだ。

「これは決定的だ!首相の進退に関わる!」(共産党・宮本岳志衆院議員)
「もう詰んだ」(国民民主党・玉木雄一郎共同代表)
「安倍政権終了です」(共産党・辰巳孝太郎参院議員)

   ただ、報道各社が報じた15年2月25日の首相動静には加計学園関連の記載はない。「密会」の有無も焦点になりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中