2019年 12月 16日 (月)

「原産国:台湾」で罰金340万円! 無印良品が中国当局のやり玉に

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

1月にもカタログの表記を問題視される

   無印は18年1月にも、中国国内の店舗で配布した「2017年秋冬家具カタログ」の地図で、台湾に関する表記に「誤り」があったり、尖閣諸島が描かれていなかったりしたとして、中国当局から指摘を受けていた。

 

   こういった動きに、台湾側は反発している。台湾当局が運営する通信社・中央通訊社(中央社)
によると、蔡英文総統は5月22日、中国側の対応を「一層反感を買う軽率な行為」だと非難。その上で、

「両岸(台湾と中国大陸)関係の改善に全く寄与しないばかりか、中国の国際的なイメージにも良い影響をもたらさない」

などと訴えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中