2018年 10月 24日 (水)

「チョコバナナ=カロリー189Kcal...」 アイドルの食事を見つめる「成分計算おじさん」話題に

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「むちゃくちゃ便利じゃん」「恐怖感じてないといいなあ」――。

   女性アイドル・萌花(もか)さん(22)の男性ファンの行動が、インターネット上で話題を呼んでいる。

  • 萌花さんのツイッターより(編集部で一部加工)
    萌花さんのツイッターより(編集部で一部加工)

まるで専属の栄養士

   その行動とは、萌花さんが摂取した食事のカロリーや栄養素を算出することだ。食べ物の写真がツイッターに投稿されるたび、栄養士よろしく、「○○(食事)=○○Kcal / たんぱく質 ○○g / 脂質○○ g / 炭水化物 ○○g)」とのテンプレートで伝えるのだ。

   例えば、

「チョコバナナ = カロリー 189Kcal / たんぱく質 2.73g / 脂質 7g / 炭水化物 31.4g」
「バニラバー(ラクトアイス)= カロリー 76Kcal / たんぱく質 1.2g / 脂質 4.5g / 炭水化物 7.6g」

   時には、アドバイスを一言添えることも。

「カレーライス(中略)牛肉ではなく皮を取り除いた鶏肉を使うことで上記よりも脂質を抑えたんぱく質を多く摂ることができます」
「かぼちゃプリン + 生クリーム(中略)生クリーム30gの脂質は13.5gなのでわりとやばい」

ビジネスの場でも使える?

   このやりとりは2018年5月24日ごろから始まっている。意図は不明だ。

   一般のツイッターユーザーがこの男性ファンを紹介したところ、「成分分析おじさん」の愛称とともに話題になった。

「むちゃくちゃ便利じゃんこのおじさん欲しい」
「バルクアップやダイエットに便利」

   ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの田端信太郎氏も、

「何かのカロリー計算API(編注:アプリケーション・プログラミング・インターフェース)として使えるのでないだろうか?」

と、「おじさん」の汎用性の高さに言及している。

   一方、踏み込み過ぎだとして

「無駄に頑張っているとしか感想が浮かばないけど、アイドルのかたが恐怖感じてないといいなあ」

と心配する声も上がっている。

萌花さん「これは良い張り付きおじさん」

   当人はどう受け止めているのか。

   萌花さんは「成分計算おじさん凄い あの写真の人も可愛い」「成分計算おじさんとか需要高すぎでしょ...ってか成分計算おじさん付きのアイドル可愛い」といった投稿をリツイート(拡散)し、

「これは良い張り付きおじさん」

と支持。「成分計算リプならいつでも待ってます!」とも呼びかけた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中