2022年 5月 18日 (水)

安住紳一郎、自殺の川田亜子アナに「涙の懺悔」 「突き放してしまった」...番組中に嗚咽

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

リスナーも涙「今日の放送は忘れません」

   「ちょうど、彼女が亡くなってから10年が経ちました」「今日はちょっと、自分の話ばかりしてしまいました」――。その後、安住さんは聴くたびに川田さんを思い出すとして、歌手のKOKIAさんの「ありがとう...」という曲を紹介。ここで、川田さんの話題は終わった。

   自殺した後輩アナへの思いを涙ながらに語った安住さんに、リスナーからはツイッターやネット掲示板に、「自分ももらい泣きした」「今日の放送は忘れません」との声が相次いで上がった。そのほか、

「安住さんは10年間ずっと責任感じて背負ってたんだなあ、、」
「一人称『私』で話し始めたのに最後完全に『俺』になってるのがまた...」
「こんなに後輩のことしっかり思ってくれる先輩なんてなかなかいないと思う」

など安住さんの心情を思い遣る意見も出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中