2018年 8月 20日 (月)

「ラブライブ!」マンホールが破損被害 故意に傷つける...沼津市「非常に残念」

印刷

   人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクターが描かれたマンホールが、何者かによって故意に傷つけられたことが分かった。設置先の静岡県沼津市の担当者が2018年5月28日、J-CASTニュースの取材に明かした。

   マンホールは18日に市内9か所に設置されたばかり。それだけに市の担当者は、「全く想定していなかった事態で、非常に残念です」と声を落とす。

  • 何者かによって傷がつけられたマンホール。あいざわ(@LL_EliRin_1121)さん提供
    何者かによって傷がつけられたマンホール。あいざわ(@LL_EliRin_1121)さん提供
  • 28日午前に撮影したという。顔の部分に何か所か傷がある。あいざわ(@LL_EliRin_1121)さん提供
    28日午前に撮影したという。顔の部分に何か所か傷がある。あいざわ(@LL_EliRin_1121)さん提供

設置9日でトラブルに

   「ラブライブ!サンシャイン!!」は、スクールアイドル「Aqours(アクア)」のメンバー9人の活躍を描いたストーリー。沼津市内浦地区にある架空の高校「浦の星女学院」が舞台で、多くのファンが「聖地巡礼」に訪れている。

   騒動が起きたマンホールは、民間企業や市、アニメ制作会社らが連携したプロジェクトの一環で設置されたもの。制作のためクラウドファンディングで18年1~2月にかけて資金を募り、最終的には目標金額を上回る約3400万円が集まった。

   各メンバーのイラストが描かれた9枚のマンホールのうち、傷がつけられたのは沼津駅近くの緑道に設置された「渡辺曜」のもの。市水道総務課の担当者によれば、騒動は設置からわずか9日後の5月27日に起きた。

「何者かがマンホールに傷をつけている様子を近くの住民が目撃し、市の方に連絡がありました。この日のうちに職員が様子を確認しましたが、確かに細かい傷がキャラクターの顔の部分につけられていました」

   傷は細い線のようなもので、近づいて見ないと分からない程度だという。だが、設置直後に起きた思わぬトラブルに市担当者は、

「正直、まさか悪意をもってマンホールに傷をつける人が出るとは思いませんでした。全く想定していなかった事態で、非常に残念に思っております。私たちとしても、皆さんに喜んで頂ければと思って企画に協力してきたのですが...」

とショックを受けた様子だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中