2018年 6月 18日 (月)

「働き方改革」法案が衆院通過

印刷

   安倍晋三政権が今国会の最重要法案と位置づける、働き方改革関連法案は2018年5月31日の衆議院本会議で自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。立憲民主党などは、「高度プロフェッショナル制度」の導入に反対している。

   与党は6月4日の参院審議入りを目指す考えだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中