2018年 6月 18日 (月)

ケイト・スペードさん死去 日本にも多くのファン...「本当に悲しい」

印刷

   ファッションブランド「kate spade New York」の創設者であるケイト・スペードさんが、2018年6月5日(現地時間)に亡くなったことがわかった。55歳で、死因は自殺とみられる。米メディア各社が報じた。

   この訃報は、日本でも大きな驚きをもって受け止められ、死を悼む声が多く上がった。

  • ケイト・スペードさんが亡くなった(画像はkate spadeの公式インスタグラムより)
    ケイト・スペードさんが亡くなった(画像はkate spadeの公式インスタグラムより)
  • マイケル富岡さんの投稿
    マイケル富岡さんの投稿

インスタグラムではバッグの写真の投稿が

   雑誌「マドモアゼル」の編集者を務めていたケイトさんは、1993年に「kate spade new york」を創設し、96年にニューヨークに1号店をオープン。シンプルな形と女性向けの可愛らしいデザインで人気を博した。2007年にはケイトさんは経営の第一線から退いており、17年7月にkate spadeはファッションブランド「コーチ インク(現:タペストリー・インク)」に買収された。

   今回の訃報は、kate spade New Yorkの公式サイトや公式インスタグラムでも、

「先見の明のある、わたしたちのブランドの創設者であるケイト・スペードが亡くなった。 わたしたちの思いはこの極めて悲痛な時を過ごしているケイトの家族とともにある。 わたしたちは、この世界にケイトがもたらしたすべての美しさをたたえる」

と発表されている。なお、インスタグラムでは、kate spadeのバッグの写真とともに死を悼む投稿が多く上がっている。

マイケル富岡さんはケイトさんの写真とともに死を悼んだ

   他にも日本のネット上では、

「どうされたのかな 寂しいです。。Rip(編注:RIPは「安らかに眠れ」を意味するラテン語「Requiescat in Pace」の略)」
「デザイナーが自殺したりするの心が痛むなぁ」
「衝撃すぎる。コーチ傘下になって悩みがあったのかな」
「才能がある人って亡くなるの早いな。高くて買えないバッグでしたけども、 残念です」

と、若くして自殺したことも相まって悲しみの声が広がっている。

「ケイトスペードさんの訃報がショックだ... ブランドに興味ない俺でも知ってるくらいだし、デザイン好きなんだよなぁ」

と、男性からも死を悼む声が。

   また、タレントのマイケル富岡さんも自身のインスタグラムで、ケイトさんらと撮影した写真とともに、

「悲し過ぎます... ケイトスペードさんが旅立ってしまった... 本当に悲しいです 残念です 素敵な笑顔 忘れません どうか安らかにお眠りください」

と投稿。その死を惜しんでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中