2018年 10月 19日 (金)

チキンラーメン・ひよこちゃん 宣伝活動に疲れて溶ける

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   日清食品の「チキンラーメン」のマスコットキャラクターであるひよこちゃんが、公式ツイッターを2018年6月6日に更新し、宣伝活動に疲れてしまったことを明かした。

   これにネット上で労りの声が上がったほか、そのひよこらしからぬ疲れた表情にはツッコミも入っている。

  • ぐったりとした様子を投稿した(画像はひよこちゃんの公式ツイッターより)
    ぐったりとした様子を投稿した(画像はひよこちゃんの公式ツイッターより)
  • 溶けてしまった(同)
    溶けてしまった(同)

以前もチキンラーメンの宣伝をすることに違和感を示していた

   ひよこちゃんは自身のツイッターで、

「宣伝活動ばかりで疲れた~。 もうなにもしたくなくなっちゃうな~」
「はぁ~~~・・・」

とぼやいた。白いタオルの上で半目になり、ぐったりと横たわる様子の写真などを投稿した。

   翌7日には、「・・・」とのコメントと共に、ひよこちゃんが溶けてしまう動画を投稿。ひどく疲労が蓄積していることを感じさせる内容だ。

   ひよこちゃんは、4月4日にも、

「ひよこにチキンラーメンの宣伝させるなんてどうにかしてる」(原文ママ)

と投稿しており、前々から自身がチキンラーメンの宣伝をすることには疑問を抱いていたことがうかがえる。

「ひよこなのに中年の顔」

   今回の投稿にネット上では、「ひよこちゃん頑張れ~」「元気出して!」と、慰めの声が多く上がったほか、

「ぐでたまになってるよぉ!ひよこちゃん」
「バブルスライムかと思ったw」

と、溶けていったひよこちゃんへのツッコミの声もみられた。

   また、

「かわいらしいひよこちゃんが どブサイクに」
「ひよこなのに人生に疲れきった顔してますネ」
「まだひよこなのに中年の顔...」

と、いつもの可愛らしさがなくなったことを嘆く人も見られた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中