2018年 12月 14日 (金)

NEWS小山「活動自粛」に大慌て? スポーツ報知「誤字だらけ」報道に仰天

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   突然の発表に、記者も大慌てだった――? アイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎さん(34)の活動自粛が発表されたことを伝えたスポーツ報知のウェブ版記事が、「誤字だらけ」だとインターネット上で話題になっている。

   話題となった記事は、発表されたファクスの全文を書き起こしたもの。にもかかわらず、打ち間違いや変換ミスとみられる誤字が、計10か所以上もあった。冒頭にあった小山さんの名前すら、「小山慶一」と間違えていた。

  • 話題となった記事(赤線は編集部加筆)
    話題となった記事(赤線は編集部加筆)

「未成年社」を3連発

   スポーツ報知は、ファクスでの発表直後にあたる2018年6月7日15時過ぎ、「小山慶一郎、未成年と飲酒問題で活動自粛 加藤シゲアキに厳重注意」というタイトルの記事をポータルサイトへ配信した。

   記事の冒頭では、小山さんと加藤さんの未成年女性との飲酒報道を受けて、ジャニーズ事務所が処分を発表したことを1行で紹介。続けて、発表されたファクスを書き起こした文章を掲載している。

   だが、ファクスの内容をタイピングした記者が相当焦っていたためなのか、肝心要の書き起こし部分に誤字が続出していた。

   まず、1文目から小山さんの名前を「小山慶一」と誤記。「郎」の字が抜け落ちていた。さらに続く文章では、

「報道をご覧になった多くのみ奈佐(皆)様、また日幌(日頃)より用円(応援)してくださっている皆様」

と打ち間違いを連発。その後も、未成年者を「未成年社」と3回連続で間違えたり、加藤さんの名字を変換せずに「かとう」と平仮名で記載する箇所があったりなど、タイプミスが続出していた。

「慌てすぎ」「落ち着いてw」

   誤字が続出したこの報知記事はインターネット上でも大きな注目を集めており、ツイッターや記事のコメント欄には、

   「落ち着いてw誤字がすごいw」
   「スポーツ報知さん、これはいくらなんでも誤字りすぎじゃないですかねぇ」
   「誤字がすごくて内容が頭に入ってこないww」
   「慌てすぎ!少しでも早く載せたかったんだろうなとは思います」

といった書き込みが続出している。

   なお、こうした誤字は記事の公開から約1時間が経った16時15分現在のところ、まだ修正されていない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中