2018年 10月 22日 (月)

ビビット冒頭、まさかの「大谷」 「NEWS加藤は?」「なめてんの?」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「あれ?」「いつ出るんですか」――。2018年6月8日に放送されたワイドショー「ビビット」(TBS系)の視聴者の多くは、不意を打たれたようだ。

   未成年女性との飲酒問題で厳重注意処分となったばかりの「NEWS」加藤シゲアキさん(30)が生出演していたにもかかわらず、この問題が番組トップで扱われなかったからだ。

  • 「NEWS」小山さんと加藤さんの不祥事は朝のワイドショーで各局扱ったが…(写真はイメージです)
    「NEWS」小山さんと加藤さんの不祥事は朝のワイドショーで各局扱ったが…(写真はイメージです)

「まさかの、トップで謝罪しないとは」

   未成年女性との飲酒問題は7日発売の週刊文春や女性セブンが報道。同じNEWSの小山慶一郎さん(34)が飲み会の場で、当時19歳の女性に飲酒を煽るようなコールをした音声が流出し、そこに加藤さんも同席していた。所属のジャニーズ事務所は同日中に小山さんを活動自粛、制止に入らなかった加藤は厳重注意とした。

   人気アイドルグループのメンバーによる不祥事は大きな話題となり、加藤さんが金曜レギュラーをつとめる8日の「ビビット」で何を語るかにも注目が集まった。8時の放送直前から、インターネット掲示板やツイッターでは「もうすぐ」「待機」などの声があがり、ファンと思われるユーザーは「泣きそう」「ビビット無理」「こわいこわい」と緊張感を漂わせた。

   だが8時を迎えると視聴者は面食らってしまった。オープニングで映ったのは加藤さんではなく、大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手だった。

「あれ?」
「えええ大谷からかよ」
「なんでいきなり大谷? なめてんの」
「まさかの、トップで謝罪しないとは」

   開始数秒で困惑の声が続出した。ファンも同じだ。「あー、野球」「冒頭で言うのかと思ってた」。

   番組では、日本時間7日のロイヤルズ戦で先発した大谷選手が、右手中指にできたマメの影響という「まさかのアクシデント」(番組テロップ)から、4回1失点で降板したというニュースを放送した。試合のVTR中、画面右上のワイプにはスタジオ出演者が代わる代わる映されたが、加藤さんは一切映らない。ネット上では

「まさかのアクシデントは大谷じゃなく文春砲だろ」
「加藤より大谷の豆w」
「大谷降板→加藤降板か」
「大谷のニュースを『盾』にしたなコレ」

と、大谷選手を引き合いにしながら、加藤さんの報道を待ちわびる声が続々とあがることになった。

開始13分過ぎに本人が謝罪

   そうこうしているうちに、同じ8時開始の他局ワイドショーでは小山さんと加藤さんのニュースを扱っていた。「スッキリ」(日本テレビ系)では冒頭のスタジオトーク直後、番組開始2分で報道。前日7日の同局「news every.」で、キャスターの小山さんが謝罪と活動自粛を自ら述べた映像も使いながら展開された。

   「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)も同様だ。冒頭、米ハワイ島のキラウエア火山噴火による被害が拡大していることを短く扱うと、ほぼ同タイミングとなる開始2分の時点でNEWS2人の不祥事を報道した。

   「ビビット」は、まだだった。そのためネット上では「日テレとテレ朝が先とは」「スッキリはトップニュースでやってた 本人出てるビビットはスルー?」「視聴率伸ばそうとしてるの?」「いつ出るんですか」などの声も。

   「シゲちゃん、スタジオにいない?」と疑うユーザーもいたが、この日加藤さんが出演するのは間違いなかった。番組ツイッターが「NEWS加藤シゲアキが生出演」(7日夜)、「NEWS 加藤シゲアキが未成年飲酒報道について説明」(8日朝)と2度にわたって告知していたからだ。

   結局、ビビットでは開始13分過ぎにNEWSの不祥事が取り上げられ、加藤さんも登場。自身の口から謝罪と弁明を行ったが、ネット上では「やっと...ってかなんで冒頭じゃないの?」といった声はしばらく漏れていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中