2018年 6月 18日 (月)

大学図書館の本から「マイケル・ジャクソン半券」に反響 「控えめに言ってやばい」

印刷

   大学図書館の本にチケット半券が挟まっていた―― と、ツイッター上に投稿された写真に反響が集まっている。

   それもそのはず、挟まっていたのは何とキング・オブ・ポップこと故マイケル・ジャクソンさんの来日公演のものだった。

  • 2018年6月5日の「きくらげ(@roam12345)」さんのツイートより
    2018年6月5日の「きくらげ(@roam12345)」さんのツイートより

1988年の来日公演

   ツイッターユーザーの「きくらげ(@roam12345)」さんは2018年6月5日、「大学から借りた本にこれ挟んであったの控えめに言ってやばい」と1枚の写真を投稿した。

   その写真には、1988年12月10日に東京ドームで行われたマイケル・ジャクソンさんの来日公演のチケットがあった。この88年の来日公演は東京ドームで9回にわたって行われ、当該の12月10日はその2日目のものだ。

   J-CASTニュースは2018年6月11日、写真を投稿した「きくらげ」さんにツイッターを通じて取材を行った。

   本は借りたものではなく自身の所属する大学の図書館で消印され学生に無料で配布されたものとのこと。

   チケットが挟まっていた本のタイトルについても伺ったところ、経済学者で前滋賀大学学長・佐和隆光さんの1985年の著書「初等統計解析 改訂版」(新曜社)との回答をいただいた。

   また、このチケットは今後どう扱っていくかとの質問に、大学には報告した上で、

「まだ大学からの返答待ちで詳細が分からないのですが、持ち主の元に届くように動いています」

と返還に向けて行動を始めていた。

激レアアイテム...!

   きくらげさんのこの投稿は2018年6月11日までに、「リツイート」2400件と「いいね」5000件の反響を呼んでいた。ツイートのリプライ(返信)欄では、

「こんな貴重なもの何故、たまたま挟まってしまったのかしおりがわりに保存状態も良すぎる。。是非とも拝みたい代物です」
「うおおおお!?マイコーファンにとっては激レアアイテム...!」

など衝撃を受けたマイケルさんのファンから反応があったほか、

「まさに私この日にドーム行ってました」

と、この公演に実際に参加していたユーザーまで出現した。

   そのほかにも、

「平成最後の年に発見されるなんて少し運命を感じます」
「東京の市外(編注:市内)局番が3ケタ...」

と、チケットから読み取れる時代の空気に反応する人もいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中