2018年 6月 22日 (金)

シャープ ペット関連事業に参入 7月から

印刷

   シャープ(堺市堺区)は、ペット関連事業に参入すると2018年6月11日に行われたペット向けヘルスケア製品の発表会で明らかにした。

   飼い猫の尿の量や回数、体重などを計測して健康管理を補助するシステム型トイレ「ペットケアモニター」を7月30日に発売する。計測したデータをクラウドで記録、解析し、飼い主のスマートフォンに届けるという仕組みだ。

   また、7月1日からはペット事業者と研究機関を対象にした「犬向けバイタル計測サービス」を開始する。業界で初めて犬の自律神経バランスを数値化する技術を開発し、応用したものだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中