2018年 8月 22日 (水)

金正恩?「緊張で吐きそう」「(髪の毛)整えた」 笑い呼んだ「なりきりツイッター」の実況

印刷

   日本時間2018年6月12日、シンガポールで行われた史上初の米朝首脳会談。ドナルド・トランプ大統領、金正恩朝鮮労働党委員長の歴史的な対面のウラで、密かな注目を集めたツイッターアカウントがあった。

   正恩氏になりきった日本語のジョークアカウント「金正恩【公式】」だ。今回の会談にあたっても、約1万5000人のフォロワーに向け、「緊張MAXで気を失いそう」「プレッシャーで飯が喉を通らない」などと、本人の心境を妄想する実況ツイートを繰り返していたのだ。

  • 話題のなりきりアカウント「金正恩【公式】」
    話題のなりきりアカウント「金正恩【公式】」

「トランプと握手するから見てろ」

   以前から金正恩氏になりきっていたアカウント・「金正恩【公式】」による現地実況が始まったのは、正恩氏本人がシンガポールに入った10日からだ。到着直後には、「やっとシンガポール着いた。疲れた」「暑いわ 30度超えてるんじゃないか」とツイート。その後も、

「本日の予定は全て順調に終わり、今は自分の部屋でゆっくりしている」
「ホテルはすごいがこの風呂は落ち着いて入れなかった。何かそわそわする」
「トランプとその陣営が近くのホテルに滞在しているから何かあれだな。恐いような気恥ずかしいような」

など、本人になりきった妄想ツイートを重ねていた。

   会談前日の11日夜には、「お前たち日本のフォロワーに聞いておきたい」と切り出し、会談で解決してほしいことを尋ねるアンケートを実施。これには3500票を超える投票が集まり、トップは「拉致被害者問題」(45%)だった。

   そして当日。朝5時過ぎ(現地時間、以下同)に「目が覚めた よく眠れなかったな...」と報告し、続くツイートでは「本日は史上初、世界が注目する朝米会談。緊張して吐きそう」。その後、トランプ氏が宿泊先のホテルを出発した10時過ぎには、

「緊張して意識がもうろうとして来た...」
「カペラホテル(編注・会談の会場)に到着したら緊張MAXで気を失いそうだ」

などと弱気な呟きを繰り返していた。

 

   ただ、歴史的会見を間近に控える中でも、フォロワーからの質問に気さくに応じていた。「髪の毛整えた?」との質問には、「いつもより正確に整えた」。また、「今朝は何を食べましたか?」には、「プレッシャーで飯が喉を通らない」と答えていた。

   会談前最後のツイートは、10時30分に投稿された「カペラホテルについた。ここからツイート出来なくなるが、最後はトランプと握手するから見てろ」。なお、実際に正恩氏とトランプ氏が握手を交わしたのは会談冒頭だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中