2018年 12月 11日 (火)

GACKT仰天告白「米は20年食べてない」 炭水化物断ち続け、パンも「4年ぶり」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   ミュージシャンのGACKTさん(44)が、炭水化物を控えており、パンを4年ぶりに食べたとインスタグラムで告白した。

   相当にストイックな生活を送っているといい、ネット上で驚きの声が上がっている。

  • フランスのパンをかじるGACKTさん
    フランスのパンをかじるGACKTさん

フランスでしかパンは食べない

   フランスのパンを一口かじると、GACKTさんのほおが緩む。そのままパンを味わって、悦に入ったような表情になった。

   GACKTさんは2018年6月12日、こんな動画をインスタにアップした。

   その投稿によると、1999年にソロになってから、一日一食にして、炭水化物を止めているという。「パンはフランスに来た時のご褒美と決めた」そうで、ヨーロッパに滞在中のGACKTさんは、フランスに来て4年ぶりにパンを食べたと報告した。

「なんてことない事かもしれないが幸せだ」

   GACKTさんは、こう明かす。さらに驚くことに、こう言うのだ。

「米は20年食べてない」

   このストイックぶりについて、「これは節制ではなく自分との単なる約束」だとし、「ジャムも美味しいなぁ」「また必ず愛に来るからなぁ(原文ママ)」と再び頑張ることを誓っていた。

   インスタのコメント欄などでは、

「凄すぎる...」
「4年ぶりとか考えられない」
「20年こめたべてないって、やばくない??」

などと驚きの声が上がった。その一方、ファンからは、

「とても意志が強い方ですね」
「すごく美味しそうでよかった」
「お米解禁の日も作って食べてみて」

などとエールが送られていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中