2019年 11月 14日 (木)

大阪で震度6弱、京都で5強、兵庫・奈良・滋賀で5弱の地震

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   2018年6月18日7時58分ごろ、大阪北部で最大震度6弱を観測する地震が発生した。この地震による津波の心配はない。

   京都では震度5強、兵庫・奈良・滋賀では震度5弱を観測し、四国・中国・近畿など広い地域で震度3以上を観測した。マグニチュード5.9と推測される。

  • 大阪で震度6弱などを観測した。気象庁サイトから
    大阪で震度6弱などを観測した。気象庁サイトから
  • 18日7時58分に発生した地震による各地の震度。震源を中心とした拡大図。気象庁サイトから
    18日7時58分に発生した地震による各地の震度。震源を中心とした拡大図。気象庁サイトから

東海道新幹線が運転見合わせ

   気象庁の発表によると、震源は大阪北部、深さは約10キロ。揺れは20秒近くにわたって激しく続いた。

   東海道新幹線は東京-小田原間、名古屋-新大阪間、山陽新幹線は新大阪-岡山間で運転を見合わせた。近畿圏の在来線もほぼ全線で運行を休止した。

   政府は8時、官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置し、情報収集を始めた。菅義偉官房長官は8時過ぎから官邸入りし対応に当たっている。8時32分ごろに菅長官は会見し、「現時点で大きな被害の情報は把握していない」とした。

   気象庁は10時から記者会見を開き、地震情報について説明する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中