2018年 10月 24日 (水)

箕面市「全域で断水」はデマ 市「拡散やめて」...ツイッターで呼びかけ

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   大阪府箕面市の公式ツイッターは2018年6月18日、市全域で断水するとの情報がSNSで広まっていることを受け、「これは誤りです」と投稿した。

   大阪府北部で震度6弱の揺れを観測した地震の影響をめぐり、事実と異なる「デマ」情報が拡散されていることが、次々と明らかになっていた。

  • 箕面市で「断水」は…
    箕面市で「断水」は…

断水は「一部」地域

   箕面市の市民安全政策室が運営するツイッターアカウント「箕面市市民安全ツイッター」は14時40分ごろ、

「箕面市内の全域で断水という情報が広まっていますが、これは誤りですので、拡散はやめてください」

と投稿。「一部断水の予定はありますが、断水する地域と時間については、今後改めてお知らせします」と続けた。

   市ウェブサイト上の「地震に関する緊急情報」では16時15分現在、6月18日21時以降に彩都、粟生間谷東の一部で断水すると説明。断水は少なくとも以下の地域で19日6時まで続く、とした。

・彩都粟生北のすべて、彩都粟生南4丁目、5丁目、6丁目、7丁目
・粟生間谷東6丁目21~32番、7丁目23~25番

   また、彩都、粟生間谷東の一部で16時30分以降、水道の水が濁る可能性があるとしている(18時30分までにおさまる見込み)。

   箕面市の水道をめぐっては、市全域で夜から断水するとのツイッター投稿が複数見られ、情報が拡散していた。

「京阪電車が脱線」もデマ

   インターネット上ではこの他にも、地震に関する不確かな情報が拡散していた。

   ツイッターでは朝、大阪市西区の京セラドーム大阪の屋根に亀裂が入ったとのデマ情報が拡散。「京阪電車が脱線した」とのデマも広がりを見せた。

   こうした背景を受け、大阪府はウェブサイトのトップページに「重要なお知らせ」を掲載。「事実と異なる情報にご注意ください!」とした上で、

「本日7時58分に発生した地震のあと、SNSでは実際に起こっていない事故など、事実と異なる情報が発信、拡散されています。情報の発信元にはご注意いただき、信頼できる情報かどうか、十分に確認をしてください。また、未確認の情報をむやみに拡散しないでください」

と呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中