2018年 7月 17日 (火)

長友「金髪化」にNHK、まさかすぎる対応! フリップに視聴者爆笑「無理やりすぎる」

印刷

   サッカー日本代表の長友佑都選手(31)がロシアW杯前に髪の毛を金髪に染めたことを受け、NHKがまさかの「急ごしらえ」をしたようだ。

   2018年6月20日放送のニュース番組「ニュースウオッチ9」(NHK総合)では、19日の対コロンビア戦に出場したメンバーを顔写真付きで紹介。長友選手は金髪に変貌していたが、下からはチラリと黒いものも見え隠れしていた。

  • 黒髪時代の長友選手(写真は2016年12月撮影)
    黒髪時代の長友選手(写真は2016年12月撮影)
  • 金髪に染めた長友選手(画像はツイッターのスクリーンショット)
    金髪に染めた長友選手(画像はツイッターのスクリーンショット)

「NHKも困っているんですね」

   番組では、サッカー解説者の山本昌邦氏、サッカー好きのお笑い芸人・土田晃之さんをゲストに迎えた。日本代表が19日のコロンビア戦に勝利した「ポイント」について、「交代の妙」と山本氏は回答する。

   番組側は、フィールドの人工芝に見立てたフリップを用意。山本氏がそこに代表選手の顔写真を貼り付け、解説を始めようとすると、土田さんがなぜかテレビ越しに聞こえる音量で「フッ」と笑い声を発した。司会の桑子真帆アナから「どうして笑われているんですか、今?(笑)」と聞かれるも、返答はなかった。

   山本氏は特に気にする素振りもなく、フリップから香川真司選手の写真を外し、本田圭佑選手の写真を貼り、1度目の交代を解説し始めた。

「チームの中で左利きは彼(本田選手)しかいない(略)。特別なキックを持っていますので、この意外性があのゴール(を生ん)だと思います」

   さらに2、3度目の交代を解説するため、柴崎岳選手と山口蛍選手、大迫勇也選手と岡崎慎司選手の写真を入れ替えた。一通り説明し終えたところで、土田さんが「NHKも長友君の髪を急に変えたの、困っているんですね」と口を開いた。

   「これはあの...ちょっと突っ込んでいただけて」。司会の有馬嘉男アナは小さな声で応えると、長友選手の写真に指を触れた。するとあら不思議、「金髪」の部分だけ外れ「黒髪」に変身。どうやら黒髪時代の写真に「金髪」の部品をかぶせていたようだと分かったのだ。

「カツラみたい」「ちゃんとしてあげてw」

   長友選手の髪が黒から金に変わったのは、6月10日。本人は「スーパーサイヤ人になりたかったけれど、ただのスーパーゴリラになった」と、心機一転のつもりだと説明したが、SNSでは漫画『金色のガッシュ!!』に登場するキャラ「キャンチョメ」に似ているなど、別の角度からも波紋(?)を広げていた。

   土田さんは「急なことをやられると、NHKも困りますよね」と話し、出演者からも思わず笑い声が。桑子アナも「よくぞお気づきいただけました」と大ウケし、土田さんは「最初からもうおかしくてしょうがなかったです。よく作ったな、それと思って」と話していた。

   ツイッターなどインターネット上でも、

「長友の写真、金髪のカツラみたいになってる!w」
「長友だけ頭の部分マグネットで金髪重ねてる、それカツラじゃないか(笑)」
「ニュースウォッチの長友さんの写真の髪型が手作り感」
「わざわざ金髪に髪の部分だけ変えてるNHKさんの仕事の細やかさ」

と笑いを取ることに。他にも「長友ちゃんとしてあげてw」「無理やり過ぎるw」「長友が雑」「ある意味気づかいなのか?」など、さまざまなツッコミも入っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中