2018年 8月 17日 (金)

松本人志はなぜ「福岡ローカル」に出たがるのか TNC60周年に登場の背景

印刷

   「福岡でレギュラーやりたい」と公言していたダウンタウン・松本人志さん(54)の願いが、さらに実現に近づいたようだ。福岡に拠点を置くテレビ西日本(TNC、フジテレビ系)が、開局60周年記念特番「松本・華大の福岡発掘バラエティ どげんですか?」で、博多華丸・大吉さんと共演すると2018年6月19日発表した。

   特番はTNCでしか放送されない。大物タレントが、「準キー局」とも呼ばれる関西ローカルならともかく、ローカル局に出演することは珍しい。しかし松本さんは以前から福岡への愛着を繰り返し表明、他の福岡ローカル番組にも登場してきた。

  • 番組ではデビューしたばかりの華丸・大吉と共演する秘蔵映像も公開される
    番組ではデビューしたばかりの華丸・大吉と共演する秘蔵映像も公開される
  • 審査で爆笑する松本人志さん
    審査で爆笑する松本人志さん

福岡のレギュラー番組「ほんとやりたいぐらいなんですよ」

   松本さんは「世界の住みよい都市ランキング」のベスト10に福岡が入っていたことを受け、15年6月に放送されたバラエティー番組「ワイドナB面」(フジテレビ系)で、

「福岡、めちゃくちゃいいですよ!」

と絶賛。

「食べ物おいしいし、屋台とか最高じゃないですか!あの狭いスペースの中で何でも作るんですよ! 魔法使いじゃないかっていうぐらい。それで安いですよ。すっごい安い。1人2000円もあれば、十分腹一杯飲んで食うてして...」

などと熱弁し、仕事での「福岡通い」を熱望していた。

「好きなんですよ、ちょっとほんと、福岡でレギュラーやりたいなと思って」
「ほんとやりたいぐらいなんですよ」

27年前の「華大」秘蔵映像も

   番組は、事前に募った「福岡のスゴい人たち」が「ぜひ見てほしい!」という特技やパフォーマンスを披露するという内容。応募総数は300件以上で、その中から松本さんが「MVP福岡県民」を選ぶ。松本さんがTNC制作のローカル特番に出演するのは1991年7月放送の「ダウンタウンの熱闘!全九州お笑い選手権」以来約27年ぶりで、「ふくおか吉本1期生」としてデビューしたばかりの華丸・大吉さんと共演。今回の番組では、当時の秘蔵映像も公開予定だ。

   特番は2回に分けて放送され、前編は6月26日19時、後編は7月3日19時から放送予定。TNC以外の放送やネット配信は未定だ。

   松本さんは今回の特番以外にも、福岡出身のパンクブーブー・黒瀬純さん(43)と県内をドライブして楽しむバラエティー番組「福岡人志、~松本×黒瀬アドリブドライブ~」(福岡放送=FBS、日本テレビ系)に2015年から不定期に出演している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中