2018年 11月 16日 (金)

「初代プリキュア」12年ぶり登場に騒然 キュアブラック声優「何に驚くって、画面が4:3じゃなくて...」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   人気アニメシリーズ「プリキュア」シリーズの15作目「HUGっと!プリキュア」に、「初代プリキュア」キュアブラックとキュアホワイトが登場した。

   SNS上の視聴者から喜びの声があがった他、キュアブラックを演じる本名陽子さんからもコメントが寄せられた。

  • 「HUGっと!プリキュア」東映アニメーション公式サイトより
    「HUGっと!プリキュア」東映アニメーション公式サイトより

キュアイーグレットからも

   「HUGっと!プリキュア」(テレビ朝日系)は、2018年6月24日に21話「大暴走?えみるがなりたいプリキュア!」が放送された。20話でキュアマシェリになった、愛崎えみるが奮闘するも、空回りというストーリーであったが、その終盤、えみるがメロディーソードをキュアエールに要求。すると、はぐたんが空に向かい光を照射し、そこからキュアブラックとキュアホワイトが降ってきた――。

   キュアブラックとキュアホワイトは04年から05年にかけて放送された「ふたりはプリキュア」と05年から06年放送の「ふたりはプリキュア Max Heart」の主人公で、15作続くプリキュアシリーズの初代ヒロインだ。

   キュアブラックとキュアホワイトは「プリキュア」シリーズの映画には出演しているものの、テレビアニメへ出演するのは「ふたりはプリキュア Max Heart」の最終回「扉を開けて! ここから始まる物語」以来12年振りとなる。

   この出来事はツイッタートレンド入りを果たしたほか、Yahoo!リアルタイム検索で「ふたりはプリキュア」が1位になるなど話題となっている。

   ツイッターでは、この演出にファンから驚きの声があがった。

「揺るがない確かな貫禄に驚いてる」
「これヤバいでしょ、プリキュア史上最大の事件でしょ」
「今日のプリキュア急展開すぎでしょ!」
「伝説を見た」

   また、ファンのみならず、かつてプリキュアシリーズに出演した声優からも、コメントが寄せられた。シリーズ3作目「ふたりはプリキュアSplash Star」で美翔舞(キュアイーグレット)を演じた榎本温子さんはツイッターで、「泣ける」や「プリキュア熱いな。。。」など興奮した様子でツイートを投稿し、

「なぎさとほのかがトレンド入りしてて私の方が泣いてしまうよ!!」

と喜びを爆発させいていた。

出演声優からもコメントが

   美墨なぎさ(キュアブラック)を演じた本名陽子さんは放送後にツイッターで、

「テレビシリーズ登場で何に驚くって、画面が4:3じゃなくて16:9だーってこと」

と、冒頭で画面アスペクト比について言及。プリキュアシリーズでハイビジョン制作になったのはシリーズ4作目「Yes!プリキュア5」からであったため、初代プリキュアが初めてハイビジョン制作のテレビアニメに出演した瞬間でもあった。

   その後も本名さんは、「映画では何度も登場しましたが、テレビシリーズでは12年ぶり。ふたりはプリキュアMax Heart 最終回2006年1月29日が最後でした」と続け、

「ブラックとホワイト、はぐプリにどうか関わるのか(編注:どう関わるのか。後に本名さんが訂正)どうぞお楽しみに」

とコメントした。

   また当代のプリキュアの一人、愛崎えみる(キュアマシェリ)を演じた田村奈央さんもツイッターで、このことに言及した。

「そして、あのお二人が登場しましたね...!来週もお楽しみにです」

   キュアブラックとキュアホワイトの2人は7月1日放送の22話「ふたりの愛の歌!届け!ツインラブギター!」にも登場することが予告されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中