2018年 11月 17日 (土)

高畑充希「紅」熱唱に「まじ歌うま...」 ドコモCMで絶唱シャウト披露

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   NTTドコモが、2018年6月25日に公式YouTubeチャンネルで1本のCM動画を公開した。

   「紅の空に」篇と題したCMで、女優の高畑充希さんがX JAPANの名曲「紅」を歌っているものだ。ネットでは、高畑さんの歌唱力の高さに驚く人が多くみられた。

  • 夕焼けの港で熱唱(画像はNTTドコモの公式YouTubeチャンネルより)
    夕焼けの港で熱唱(画像はNTTドコモの公式YouTubeチャンネルより)

なぜか港で「紅」熱唱

   YouTubeに公開されたCMでは、高畑さんがX JAPANの「紅」を、iPhoneを手に持ちながら港で熱唱している。iPhoneの画面ではLINEをしているようで、そこに犬のアバターが歌詞通りに口を動かしている。一通り「紅」のサビを歌い終えると、今度は俳優の堤真一さんがLINEの画面を見ている映像に移る。

「別れましょう」

との高畑さんからのメッセージの下に、先の犬のアバターから高畑さんの「アアアッッ!」というシャウトの声が聞こえるのを、堤さんが何とも言えない表情で見ている......という流れだ。

   ドコモのCMでは、堤さんと高畑さんは同僚の記者として活躍している設定になっており、シリーズ化されて放送されている。17年に放送された「会長」篇と題するCMでは、高畑さんと堤さんがエレベーター内で仲睦まじくしており、高畑さんが「しん・いち・さん...!」と呼ぶシーンが描かれていることから、このあたりからCM内の2人は交際関係にあるとみられる。

   J-CASTニュース編集部が18年6月26日、NTTドコモのプロモーション部担当者に取材したところ、この歌声は「高畑さん本人の声で間違いありません」という。また、テレビでの放送は「6月26日の朝からスタートしました」と説明した。

「てっきり別の人の声と......」

   ネット上では歌唱力の高さに、

「高畑充希まじ歌うま、、、」
「びっくりした 上手いよ」
「女優ってすげーな」
「紅すごいかっこいい」

と、絶賛の声が相次いだ。

   ほかにも、

「え、あの紅のCM、高畑充希本人が歌ってたの!?」
「上手すぎたからてっきり別の人の声と思ってた」

と、本人の声であることに驚く人もみられた。

   高畑さんは大阪府出身の26歳で、05年に舞台「ピーターパン」でデビュー。13年にはNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演し、演技力が高く評価されたほか、作中で披露した「焼氷有りマスの唄」で、その歌唱力にも注目が集まったこともある。また、CDアルバム「COLOR」「PLAY LIST」を発売するなど、音楽活動も行っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中