2019年 12月 11日 (水)

「にわかファン叩き」がコミュニティ潰す キンコン西野の持論に共感の声

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが、サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)の盛り上がりを機に、「にわかファン叩き」の風潮に釘を刺した。

   ビジネス本を出版するなど幅広く活躍する西野さん。「にわか」を否定することによる社会的な悪影響を指摘し、共感を集めている。

  • 西野亮廣さん(2016年撮影)
    西野亮廣さん(2016年撮影)

「謎ルールに痺れる!」

   西野さんは2018年6月26日に更新したブログで、「『にわかファン』を否定する人間のバカさ」について論じた。きっかけはロシアW杯だ。「ワールドカップが盛り上がっております。日本代表も善戦を続けていて、おかげで日本が活気づいているので嬉しいかぎりです」とまずは語る。

   14日に開幕したW杯で、日本はコロンビアに勝利、セネガルには引き分けと、格上相手に無敗の快進撃。2大会ぶりの決勝トーナメント進出に向けてサポーターの期待も高まり、SNSなどインターネット上の各所ではサッカーの議論が展開されている。

   その中で、西野さんは気になったことをこうつづる。

「Twitterのタイムライン上に目につくのは、『ワールドカップの時だけ盛り上がる"にわかファン"がムカつく!』『普段、Jリーグの試合を観ていないクセに!』といった 『にわかファン』を否定するコメント」

   小さな字で「ワールドカップの試合を応援するんだったらJリーグの試合も応援しなきゃいけないという謎ルールに痺れる!」と皮肉も放った。

   確かにツイッターを見ると「W杯で東京がワイワイやってるけどその多くはサッカー知らない流れに乗ってるだけのにわかとかいるんだろうな」「にわかスポーツファンが一番嫌い」といった、「W杯の時だけサッカーに関心を示すにわかファン」に嫌悪感を示す声が少なくない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中