2023年 1月 28日 (土)

高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ
W杯・日本-ポ戦の新視点 「市場価値」「確率」で計算すると...

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   日本代表チームの活躍で、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会が盛り上がっている。

   本コラムでは、今夜(2018年6月28日)行われるグループステージの対ポーランド戦を予想してみよう。

  • 西野朗監督(2018年6月2日)
    西野朗監督(2018年6月2日)
  • 西野朗監督(2018年6月2日)

主要選手の市場価値合計

   32か国が参加したグループステージは、日本、セネガル、コロンビアを除く29か国はすでに突破14か国、敗退15か国が決定している。

   筆者は、国ごとのサッカーチームの強さを図る際、ある指標を参考にしている。

   それは、各国の主要選手の「市場価値」に関する数値だ。

   これは無粋であるのは十分に承知しているが、FIFAランキングのようなものより、市場の金額表示の方を筆者は好むからだ。

   有名な海外統計サイトからとったものであるが、各国の代表・主要選手の市場価値合計とグループステージの突破状況は、筆者のツイッターにある。

   日本98億円は、参加32か国中25位。これでグループステージを突破すれば、最少の市場価値であり、あっぱれだ。

   同じH組で、突破を競っているセネガルは389億円、コロンビアは326億円。

   敗退し今夜の日本の相手であるポーランドは357億円。いずれの国も日本との差は歴然としている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中