2018年 11月 14日 (水)

足立梨花、「めんどくさい」リプライの嵐に辟易 W杯感想に議論沸騰...「嫌なら私のツイート見るなよ」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   タレントの足立梨花さん(25)がご立腹だ。

   ロシア・ワールドカップ(W杯)の日本対ポーランド戦後、「サッカー関連でめんどくさい人多すぎ なんなの?」とツイッターユーザーに苦言を呈し、注目を集めている。一体、なにが逆鱗に触れたのか。

  • 足立さん(16年8月撮影)
    足立さん(16年8月撮影)

決勝トーナメント進出も「素直に喜べない」

   サッカー好きで知られる足立さん。Jリーグ公式女子マネジャーやサッカー番組のMCを務めるなど、サッカー関連の仕事を多数こなす。

   4年に1度の祭典も当然注目しているようだ。W杯開幕後はサッカー関連のツイートが増加。特に2018年6月28日の日本対ポーランド戦は熱がこもったようで、批評調の投稿を連投した。

「いやいや、そんな試合は見たいくない」(原文ママ)
「ガンガン攻めた結果負けてしまうのはいいんだけどさ(中略)これでセネガルが追いついて決勝トーナメント行けないとかになるとちょっとね。。。」
「なんというか嬉しいんだけど素直に喜べないというかなんというか不思議な気持ちでいっぱいです」

   日本はこの試合、同時刻に行われたセネガル対コロンビア戦との兼ね合いで、1点リードを許すも終盤は攻撃に出なかった。「意図的」に負ける形となったが、警告数の差でセネガルを上回り決勝トーナメント進出を決めた。

   この日本の姿勢に対し、足立さんは苦言を呈したというわけだ。投稿には

「同じくです。このモヤモヤ感」
「美しく戦って散るという美学を押し付けすぎ。ただの綺麗事」

など賛否両論寄せられている。一連の投稿へのリプライの件数は累計450件以上に達し、足立さんへの否定的な声も少なくない。

足立さんの怒りが沸点に達する

   足立さんは批判的な意見を受け、

「なんかほんとここ最近、サッカー関連でめんどくさい人多すぎ なんなの?好きなこと呟かせてよ嫌なら私のツイート見るなよ返事するなよ」

と応戦。続けて、

「いろんな人のいろんな見方があっていいじゃんか。めんどくさいな」

と投げやり気味に不満を漏らした。

   歯に衣着せぬ物言いは注目を集め、29日現在で1万5000以上の「いいね」が押されるとともに、さらに1000件以上のリプライが寄せられた。寄せられたコメントを見ると、

「芸能界で活躍する方がその発言はいかがなものかと思いますよ もっと自分の立場をわきまえるべきではないかと」
「ワールドカップの日本選手達をどう捉えようと勝手だけどさ、頑張ってる人達を有名人が貶してしまえば、炎上してしまうって分かってるはずなのにね」

と厳しい意見もあるが、

「こういう、はっきり物事言える芸能人は、私は好きだな」
「めんどくさい連中に負けずに真っ向から戦う姿カッコいいですよ」

など賞賛も少なくない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中