2019年 12月 7日 (土)

STU48メンバー、涙ながらに「セクハラ告発」 支配人からの問題発言の中身

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「深く反省しております」――アイドルグループ「STU48」の公式サイトで2018年7月1日、劇場支配人の名義で謝罪文が掲載された。

   同グループをめぐっては、メンバーの一人がセクハラ被害を告発。インターネット上で「完全なセクハラ発言」「これは許したらアカン」など批判が集まっていた。

  • STU48公式ツイッターより
    STU48公式ツイッターより

「どうしたらいいの。もうわからない」

   STU48は、作詞家・秋元康氏(60)のプロデュースにより2017年に結成された。瀬戸内地方7県に拠点に構え、「AKB48」の姉妹グループとして活動する。

   売りは、船の上で公演を行う「船上劇場」だ。現在は準備中で、18年夏の「出航」を予定している。

   だが、劇場支配人・山本学氏が船出に水を差した。メンバーへのセクハラ発言だ。STU48の森香穂さん(21)が6月30日、ライブ配信サービス「SHOWROOM」で被害を告発。

「STUって、素朴で健康的(なメンバーが集まる)グループじゃん。肌がちょっと黒くって、健康的みたいな」

   そのため、山本氏からは、

「なにかあるとね、『森は肌が白くて派手だから』っていわれるのよ」

と外見を否定されるような発言を複数回受けたという。その上、理由は不明だというが「AV女優みたい」と言われることもあるという。

   森さんは、

「グループに向いてないかもしれないけど、生まれもってきたものじゃん」「肌がこれ以上焼けないしさ、黒くならないしさ、どうしたらいいの。もうわからない」

と涙ながらに訴えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中