2018年 9月 22日 (土)

日経社員の賃金データを漏えい 元社員を告訴

印刷

   日本経済新聞社は、不正競争防止法に違反したとして東京本社の元社員を警視庁に告訴したと、2018年7月3日に発表した。元社員は社内規定に反して社内の顧客情報や社員3000人分の賃金データなどを外部に漏えいさせていたという。

   これを受けて日経新聞は4日付朝刊で、「元社員の在職中の不正行為で読者の皆さまにご心配をおかけすることを深くおわびします」「捜査に全面的に協力するとともに、情報管理体制の見直しや社員教育を改めて徹底するなど再発防止に全力を挙げて取り組みます」などと陳謝するコメントを掲載している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中