2018年 7月 20日 (金)

日テレ青木アナの「ジャニーズ愛」爆発 新ツイッターにファン「私たちの代弁者!」

印刷

   大のジャニーズ好きで知られる日本テレビの青木源太アナウンサー(35)が、公式ツイッターアカウントを開設した。始動からわずか2日でフォロワーが18万7000人を超えるなど、ネット上で大反響を呼んでいる。

   青木アナは2018年7月3日の初投稿で、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」を念頭に置いたのか、「A・O・KI、青木アナです」と自己紹介。その後もジャニーズ関連の投稿を連発しており、ファンからは「オタ垢じゃん(笑)」「最高です」と絶賛の声が相次いでいる。

  • 青木アナの公式ツイッターより
    青木アナの公式ツイッターより

嵐曲のイントロ・フレーズも

   青木アナのツイッター開始は、出演番組「PON!」の公式SNSが2日夜に告知。アカウント名は「@Aoki_Genta」で、プロフィール欄では「Myojoは教科書でありライバル」と豪語。Myojoはジャニーズタレント特集で知られるアイドル専門誌だ。

   3日夕の初投稿では、「あー、あー、テスッ、テスッ、届いてますか?」と切り出し、

「こちらA・O・K・I、青木アナです。チキソーソー、チキソーソー」

と自己紹介。「チキソーソー」とは、A・RA・SHIのイントロ部分で歌われるフレーズのことだ。

   その後、20時ちょうどには「8時だJ」とツイート。これもジャニーズネタで、1998年から99年までテレビ朝日系で放送された「ジャニーズJr.」を起用したバラエティーの番組名のことだ。

   さらに翌4日には、「PON!」で共演しているNEWSの増田貴久さんの32歳の誕生日を熱く祝福した。「今日は1年に一度、重要度世界一の、大切なまっすーの記念日」と切り出し、

「今の僕にとっては、毎週月曜が、1週に一度の魔法、特別な日」

と祝ったのだ。これもまた、NEWSの楽曲「Happy Birthday」の歌詞を意識したパロディーネタとみられる。

「完全なるオタ垢化してません?」

   このように、「ジャニーズ愛」が爆発している青木アナのツイッターは、ジャニーズファンの間で大きな反響を呼ぶことに。開設からわずか2日で、フォロワー数は18万8000人を超えている(4日夕現在)。一連の投稿のリプライ(返信)欄をみても、

「完全なるオタ垢化してません?」
「TLに青木アナがいるだけで幸せになれます!!ありがとうございます」
「だいすきです!私たちの代弁者です!最高です」
「青木さん最高です もうジャニーズが出てる番組実況してください」

などの温かい反応が相次いでいる。

   さらに、青木アナがフォローしているアカウントも、ジャニーズ関連のものばかり。メンバーの出演番組の公式アカウントはもちろん、各グループに楽曲を提供している音楽プロデューサーまでフォローしているのだ。これにはファンからも、

「青木アナ、フォローしてるアカウントがガチすぎて笑 さすがです」
「待って、青木くんがフォローしてる人、そんじょそこらのオタのレベルじゃない...」

と驚く声が出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中