2018年 9月 24日 (月)

マイケル・ジャクソンがプロレスに登場? 新技・ムーンウォークDDT

印刷

   マイケル・ジャクソンさんに扮した男がプロレスのリングに上がり、インターネット上で話題を呼んでいる。

   マイケル・ジャクソンの物真似だけでなく、プロレス技もしっかり決める男は何者なのか。

  • 「フューチャー・スターズ・オブ・レスリング」のユーチューブより
    「フューチャー・スターズ・オブ・レスリング」のユーチューブより
  • 「スポーツ・ネーション」のフェイスブックより
    「スポーツ・ネーション」のフェイスブックより
  • サンタナ・ジャクソンさんのインスタグラムより
    サンタナ・ジャクソンさんのインスタグラムより

FBで497万回の再生

   動画を投稿したのは、アメリカ・ラスベガスを拠点に活動するプロレス団体「フューチャー・スターズ・オブ・レスリング」のレスラーであるジョーエル・ネルソンさんだ。ネルソンさんは2018年7月7日(日本時間)にツイッターで「昨夜、マイケル・ジャクソンからムーンウォークDDTを食らった...」とのコメントと共に動画を投稿した。

   動画には黒のラメが付いたジャケットに黒のパンツ、晩年のマイケル・ジャクソンのような顔立ちと髪型の男がリングに登場。

   リングに上がって早々、ネルソンさんに膝蹴りをお見舞いし、彼を左わきに抱えた。すると、そのままムーンウォークを披露し、プロレスの決め技の1つであるDDTでネルソンさんをねじ伏せた。

   ネルソンさんの投稿の翌日の8日には、アメリカの衛星放送「ESPN」の番組「スポーツ・ネーション」の番組公式フェイスブックアカウントが同じシーンの解像度の高い動画を投稿すると瞬く間に拡散された。

   フェイスブック上で、2018年7月9日夕までに497万回の再生、2万2000件の「いいね」、シェア件数も13万件を記録していた。

   「スポーツ・ネーション」はツイッターにも投稿しており、こちらでは2018年7月9日夕までに再生回数が200万回を超え、3万5000件の「リツイート」と6万6000件の「いいね」を記録している。

   この動画には「素晴らしい」、「最高」や「見事だ!」などの反応が寄せられていた。

   プロレス団体「フューチャー・スターズ・オブ・レスリング」も別の動画をユーチューブに投稿した。こちらはマイケル・ジャクソンに扮した男が1回転し、決めポーズ。そして、床に倒れこんでいるレスラーにドロップを食らわせた。

この男は何者?

   団体所属のレスラーでもないという、マイケル・ジャクソンさんの物真似男の正体は誰なのか。

   「フューチャー・スターズ・オブ・レスリング」がユーチューブに投稿した動画によると、この男の名前は「サンタナ・ジャクソン」だという。

   そしてサンタナ・ジャクソンさんについて調べると、彼のフェイスブックアカウントを発見した。

   フェイスブックのプロフィールによると、ラスベガスを中心に活動するマイケル・ジャクソンさんの物真似芸人だ。そのキャリアは10年以上だ。

   「大規模なショーから誕生日パーティーまですべてをやる」と記載しており、幅の広い活動を行っているようだ。

   サンタナ・ジャクソンさんはインスタグラムも開設しており、こちらでプロレスについての言及し、「デビューすることができてうれしい」と感想を述べ、先の動画を投稿していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中