2018年 9月 21日 (金)

東京五輪聖火リレー 福島県から出発

印刷

   2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は2018年7月12日、開会前に全国を走る聖火リレーの出発地を福島県にすると決定した。

   東日本大震災の被災地の中で福島県は、福島第1原発事故の影響で7年経った現在も避難者がいることから、「復興五輪」の理念を象徴したものだとみられる。

   聖火リレーは20年3月26日から実施。7月24日の開会式までの121日間で47都道府県をランナーが駆け抜ける。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中