2019年 12月 13日 (金)

タカラジェンヌとの食事報告は「ルール違反」 批判殺到で元HKT岡田栞奈が謝罪

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   元HKT48の岡田栞奈(かんな)さん(21)が、宝塚歌劇団の団員と食事に出かけたことをツイッターで報告したところ、一部の宝塚ファンから「ルール違反だ」との批判が寄せられ、謝罪に追い込まれる騒動があった。

   宝塚ファンの間では、現役団員のプライベートな情報は公にしないことが暗黙の決まりとなっているという。こうした指摘を受けた岡田さんは、掲載許可を得た上での投稿だと説明したが、それでも「到底信じられない」との批判が収まらなかったのだ。

  • 宝塚ファンの「暗黙のルール」とは
    宝塚ファンの「暗黙のルール」とは

「プライベート情報は門外不出なので...」

   岡田さんは2012年にHKT48の2期生としてデビュー。13年9月発売のシングル「メロンジュース」で選抜メンバー入りした。「おかぱん」の愛称でファンに親しまれたが、16年3月に学業に専念するとしてグループを卒業した。

   卒業後もSNSでの情報発信を続けており、元HKTメンバーらとの交流を伝えることもしばしば。そのため、現在でも彼女の投稿にはグループのファンからリプライ(返信)が寄せられる。

   そんな岡田さんは18年7月12日深夜、「今日は銀座で宝塚の方々さまとご飯してました」と報告。さらに、星組男役スターの七海ひろきさんも同席していたとして、

「七海ひろきさんかっこよすぎて せっかく隣座ってくれたのに距離感あけすぎて帰ってから後悔 また次お会いした時リベンジ!舞台も観に行きます」

と続けた。投稿には、グラスを掲げる岡田さんの自撮り写真が添えられていたが、劇団員の写真は掲載していなかった。

   こうした食事報告ツイートが、宝塚ファンの間で物議を醸すことになった。岡田さんの投稿に対して、

「現役のタカラジェンヌの方のプライベートな事はSNS等での発信NGが基本です」
「OGの方も現役生に関しては漏らしません」
「プライベート情報は門外不出なので、削除お願い致します」

など、ルール違反を指摘するリプライ(返信)が寄せられたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中