2019年 4月 25日 (木)

巨人・老川オーナーが辞任 不祥事相次ぎ引責

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   読売巨人軍は2018年7月17日、会見を開いて老川祥一オーナーが辞任したと発表した。

   6月以降相次いだ不祥事の責任を明確にするためで、球団社長やGMらにも役員報酬の自主返納や出勤停止の処分が下された。

   老川オーナーは16年3月に、野球賭博問題で辞任した白石興二郎オーナーの後任として就任。しかし、18年6月以降、選手らが裸の動画をSNSに投稿したり、ロッカーからユニホームを盗んだとして逮捕されたりしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中