2018年 11月 19日 (月)

俳優・常田富士男が死去 81歳

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   俳優の常田富士男(ときた・ふじお)さんが、2018年7月18日、脳内出血のため東京都内の病院で死去した。81歳だった。19日に各メディアが報じた。

   常田さんは長野県出身で、劇団民芸の養成所を修了している。テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」(TBS系)では、俳優の市原悦子さんと語り手を務めた。1975~94年に渡り、「むかーし、むかしのことじゃったぁ」の温かな語り口で親しまれた。

   そのほか、黒澤明監督の映画「赤ひげ」や今村昌平監督の「楢山節考」、「うなぎ」などの映画にも出演した。

   葬儀・告別式は親族で行う。喪主は長男の青児(せいじ)さん。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中